So-net無料ブログ作成

台風の被害 [雑事]

台風15号の被害が深刻だったらしい。

この時代、どんな屋根が脆弱で飛ばされやすいか、どんな木が台風で倒れるか、そして、どの道路が封鎖されたら社会生活が麻痺するか、どうすれば防げるか、全て分かっている。
日常的に危険な家屋や樹木、構造物を排除することは、物理的に可能なことだと思う。

危険な建造物などを把握できても、行政がそれらを強制的に排除(や改善)できないから被害が発生し続けているのではないかと思う。
行政の強制力が強くなることは、過去の戦争を想起するから、日本人には受け入れ難いことだと思うが、だからといって、台風が来るたびに防げた犠牲を目にすることを受け入れて良いものだろうか。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感